Text Size :  A A A
|  一花屋News  |  たぬーの日記  |  和雑貨  |  一花屋shop  |  shopからのお知らせ  |  ネットショップ  |  bbs  |
|  Link  |  たぬーについて  |  mail  |
5/6 第一回 一花屋里山ウォーク、ものすごい晴天に恵まれて
決行いたしました!!本当に美しい季節の美しい日。
参加者の方々も0歳から86歳とものすごい幅ひろく。
平和な一日となりました。

今回のウォークは三部編成で
1部 広町の里山ウォーク
2部 鎌倉山の裏路地ウォーク
3部 抜け道ウォーク
とてんこ盛り。どれもとっておきの鎌倉です。
Img20080507234845
10:00 湘南モノレール 西鎌倉駅集合
Img1b20080507234845
鎌倉3大緑地のひとつ、広町へ到着!新緑がキラキラ
Img1c20080507234845
畑や田んぼのあぜ道を歩く。6/4に田植えがあるそうです。
Img2a20080507234845
Img20080517010929
広町で見た山藤。すごいいい香りがしたのを皆でかいだ
Img1b20080517010929
ガイド藤堂さんが皆で探そう!と言っていたかわとんぼ
Img1c20080517010929
めずらしいシダもあった
忙しい忙しいと柄にもなくどたばたとした日々を送っていたら
10日も経っていた!鎌倉里山ウォークから!
今思い出してもあの、晴天ぶりは奇跡。。。あの後、寒気で冷えきったこともあり
なんだか去年の夏の思いでのようにも感じられる。
写真のアップの途中で力つきていたので、今さらながら里山ウォークの写真などです。

Img2a20080517010929
ガイドの藤堂光樹さん
Img2b20080517010929
参加者のみなさん。「木に登るなんて、いつぶりだろう」
Img2c20080517010929
今回のウォークは0歳から86歳の方が参加
ガイドは、普段は深山の尾瀬でガイドをしている地元在住の藤堂光樹さん。
藤堂さんとは、実は深山でであったのです。私はそのころ尾瀬の山小屋で働いておりまして、藤堂さんはその時ビジターセンターでなにやらごそごそ調べたり、登山客に案内したりしていました。
以前に山梨でやまねの研究の手伝いをしていた、ということから話が合い、仲良くなり、更にお住まいが鎌倉から湾岸線をほどなくいったところだったからびっくり。その後も兄妹のような仲の悪さ(良さ?)で今に至ります。

藤堂さんのガイドで山を歩くのは初めて。とても心地よいリズムでガイドしてくれて、
さすがプロだ、と思いました。今度は尾瀬も案内してもらおう(絶対嫌がる)。

途中でお菓子タイム。
大きな木の下で一花屋のキャロブケーキを食べました。
このケーキ、実はすっかり作るのを忘れていて、夜中にはっ!と目覚めて
「ケーキつくるんだった!!」と2時くらいに作った、真夜中ケーキだったのですが、
今までで一番美味しくできた気がした。
藤堂さんには「たいして修行もしてないのによくつくるよね」とほめられた。みんなも喜んでくれて、これで充電オッケー、。
おのおの自由な時間をすごす。

Img3a20080517010929
東京から、葉山からみなさん参加してくれました。
Img3b20080517010929
赤ちゃんのくうやんもきもちよさそう
Img3c20080517010929
古代の種、メタセコイア。葉をずらし日にあたろうとしている
木漏れ日、風、気温、、、全てがみたされた感じで
ほーーーーーーとなっている。ガイド補佐の仁科さんは「もうここにずっといてもいい」
とおっしゃっていました。
Img4a20080517010929
お、山道にはいりました。
そして、山を経て、鎌倉山の高級住宅地のある裏路地ウォークへ。
個人のおうちですので写真は載せませんが、ものすごい家々が並び、ときおり
海や、江ノ島がみえた。

緑が生き生きとして、普段何気なく歩いていたら忘れてしまいそうだけど
里山ウォーク目線で歩いてるので、ちょっとしたことにも感動する。
視線を変えるっておもしろい。

鎌倉山路地裏ウォークの終盤、こんなに絶景ポイントがあります。
ここで記念撮影。
なんかレンズが汚れてて、ぼやっとしてます。

その後は抜け道ウォークで稲村小学校の裏に出て、またまたくねくね裏路地を行くと
普段は江の電線路脇から見る立派な藁葺屋根のお寺「極楽寺」、こちらも裏門から入りました。
そして、切り通しをぬけて一花屋へ。

一花屋の気持ちのよい縁側で、カレーを食べてもらいました。

本当に気持ちのいいウォークで、いろんな発見もありました。
是非、続けていきたいと藤堂ガイドと誓い(?)あったのでした〜〜!

Img5a20080517010929
これからの季節、活躍しそうです。

オーガニックコットンワンピース 子供用
4200円
サイズは70〜80、90〜100の2サイズです。

手紡ぎ、手織りのオーガニックコットンは
最高に気持よく、涼しいです。襟刳りと袖ぐりとポケットに
てぬぐいの布があしらってあります。
ナチュラル和風で、かわいいですよ〜
5/18
ストーリーテリング初体験
一花屋『ジャンピングマウス』
middles『虹の戦士』

今回、私達と長谷駅そばの先住民族クラフトショップmiddlesと極楽寺の地球の楽校とでのお初イベントでもあり、地域に根ざしつつ、オープンなイベントですごくよかったと思います。
当日キャンセルが結構あり、一花屋では10名の参加でした。
けど、広々として古屋さんのボイスとのなかさんの演奏が
渦となり力となり店内を自由にはしりまわることができたように思います。
小庭が見える窓は、舞台美術に変身って感じで、
緑をバックにすごい開放感があった。
middlesのストーリーテリングは私はきけなかったのですが、
外から見てるとゲルやティピやチセの中で
語り継がれてるようにみえました。

正直、ストーリーテリング未体験で、お客さまに御案内するのは
結構むずかしく、どうしたものか、と思うことも有りましたが、
言葉の説明が難しいものだなあ、と体験後も思いました。
ただ、人一人が人に与える力って無限、、、。
生きることは表現することだなあ、ってつくづく思いました。

詳しいレポートはmiddlesのブログに (Click!) 

是非またやりたいです。

皆でしたシェアリングの時間はもっちょっと一体感が欲しかった。