Text Size :  A A A
|  一花屋News  |  たぬーの日記  |  和雑貨  |  一花屋shop  |  shopからのお知らせ  |  ネットショップ  |  bbs  |
|  Link  |  たぬーについて  |  mail  |
Img20090713163110
アバンギャルドなTシャツ多数
takaoリメイクTシャツ展、終わりました~
環境イベントだから、ほんわかナチュラル~というTシャツが
集まるのかと思いきや、なかなか個性的なTシャツが揃っていました。

いつもとちょっと違う店内の雰囲気に、
みなさん、おっと思って高尾山の写真集などを
見ながらお茶してくれたり、関心もってもらえたと思います。

鎌倉では18日までソンベカフェで展示もしてますし、
最終日には虔十の会の坂田昌子さんがみえてスライドトークをしてくれる予定です。
こちらも是非ご参加ください。
そして!

昨日は鎌倉の記念すべき幕開け、鎌人いち場の開催でした。
一花屋は本店を閉めて、張り切って参加。
すると、どの店も本店を閉めての参加に驚きます。
特に長谷周辺のお店はどこもしまっていました。
それだけ、みんな鎌人いち場に期待が高まっていたということです。
(更にどの店も看板を外したりして、持っていっていたのにも笑えました)

わたし、たぬーはてぬぐいワークショップで
夏の小粋な東袋をその場で作る!ということをしました。
はじめはどうなることやら、、、寝不足もあり朦朧としていましたが
たくさんの方が足を止め、そして参加してくれました!ありがとう。
すごく、東袋って画期的。
てぬぐい一枚でつくるとちょっと正確な形ではないけれど、
裁断も一切なし。並縫い直線縫いで30分から1時間くらいで出来上がります。
更に、裁断していないので、袋として飽きたら糸をほどけば、元の手ぬぐい一枚にもどる!というのがとても感激です。
Img2a20090713163203
手ぬぐいワークショップ!やりました。
Img2b20090713163251
東袋をサロンのようにおしゃべりしながらつくったよ
Img3a20090713164242
くりおのリヤカーカフェは集いの場
そのとなりには地域の仲間「かまわ」のブース。
かまわでは『くるくる』という地域で循環させてゴミを削減しよう!
という試み。物々交換をもっと自由にしたってかんじ。

あとはくりをのリヤカーカフェがひと際異色を放っていました。
売っているのはアフリカのコーヒー、カフェトゥーバと、ハイビスカスジュースと
noriw_oのお菓子たち。

他にも、仲間や顔見知りのひとたちが殆どといっていいほど出店していて、
集っていた。すごいすごい。鎌倉の新時代~!
ここ数年の鎌倉の若者のパワーはすごく、地元も移住組も
分け隔てなくなにかみなぎる力を感じる。
ちょっと前までこんな人々が集う祭なんて、実現はおろか
だれもしようとおもわなかったんじゃないか?

静寂が美学、みたいなここ鎌倉がなにかいいかんじで
生まれ変わろうとしている気がしてならないよ。